So-net無料ブログ作成

ネタネタ!今の話題!

 

ゲリラ雷雨発生の仕組み! [自然]

ゲリラ雷雨発生の仕組み

ゲリラ雷雨ゲリラ豪雨っても言われているかな?

このゲリラ雷雨発生の仕組みを紹介します!

仕組みを知って、
夏休みの自由研究のネタにするもよし!
今後の対策に活用するもよし!
ゲリラ雷雨マニアになるもよし!

発生する原因などが知りたい場合、
どうぞご覧になってください♪

ゲリラ雷雨発生の仕組みなんですけど、
地表が太陽やヒートアイランド現象によって暖められるんですね。

で、それが原因で上昇気流が発生します。


この時、太平洋高気圧というがあって、
コイツが湿った空気を含んでいます。

その湿った空気と一緒に上空へと昇っていきます。


上空には冷たい空気があって、
その冷たい空気によって湿った空気が冷やされます


すると積乱雲がもくもくもくっと発達していきます!


この積乱雲が強い雨と雷をもたらし、
ゲリラ雷雨という現象が発生します。


ふう、わかりやすく説明したつもりだけど、
ちゃんとわかったかな?大丈夫?



超、大雑把にいうと、
上昇気流によって湿った空気が上空へ行き、
そこの冷たい空気で冷やされた結果・・・

ドザーッと集中豪雨。

ゲリラ雷雨となるわけです。



で、ゲリラ雷雨で重要となってくるのが、
都市部で目下進行中のヒートアイランド現象です!


地表付近の空気が暖められると
上昇気流が発生するというのは説明しましたね?


これ、夏の太陽の影響もありますけど、
ヒートアイランド現象による影響もかなり大きく、
コイツが原因で都市部を中心にゲリラ雷雨が発生しやすいのです。



ん?
ヒートアイランド現象がわからないって?


エアコンとか自動車を利用すると熱が出るんだけど、
この熱によって地表付近が暑くなるんだよね。

で、エアコンとか自動車って人口の多い都市部に多く、
コンクリートやアスファルトって熱を逃がしにくいんだよね。

結果、都市部を中心に温度が上昇ってやつです!


ゲリラ雷雨の根本的な対策法は、
このヒートアイランド現象をなくすことです。


エネルギーをガンガン利用して熱を排出させ続ける限り、
突発的な雨と雷は今後も発生し続けることでしょう。

クリーンかつエコで排熱がない。

そんなエネルギーが早く誕生しますように!!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。